menu

拡大鏡の使用

 

 

 

 

 

うつぎざき歯科医院では、歯科拡大鏡を活用し、精密な歯科治療を追及しています。
歯科の治療は、お口の中の細かい部位を見ながら処置を行いますが、肉眼だけでは、歯や歯ぐきの細かい状態まで捉えることができません。
歯科拡大鏡を使えば、各部位を肉眼の5倍以上に拡大して見ることができます。虫歯や歯ぐきの細かな状態 や境目などを正確に捉えることができ、必要な箇所への正確な治療ができます。

局部照射用LEDライト

 

 

 

 

 

 

お口の中は細かいとともに、暗く、狭いところです。
ユニットに備えているライトに加え、術者の頭部に、局部照射用LEDライトをつけて治療を行います。

詳細なレントゲン写真に基づく診断

歯ぐきの下に歯石がついていますが、
歯ぐきの上からでは見えません。

むし歯の有無や、歯ぐきの下の歯の根元に歯石が付いている状態は、お口全体のレントゲンでは正確に見ることができません。
うつぎざき歯科医院では、むし歯や歯石の付着状況を調べるために、一つひとつの歯の状態が詳細に見える方法でレントゲン撮影を行います。
初期のむし歯や、肉眼では見えない深さの歯石も、見落とさないようにつとめています。